ご案内

エルク

”The best and most beautiful things in the world cannot be
seen, heard, or even touched, they must be felt by heart.”
                      ― Helen Keller

「世界で最も美しいものは、見ることも、触ることさえもできない。
それらは心で感じられなくてはならない」
                      ―ヘレン・ケラ

当相談室は、本来、人間がもつ心身の調和した状態、心身を開いて世界を感じる力のようなものを取り戻すことを目指す、専門のカウンセリングルームになります。

とても辛い、とても苦しい毎日の繰り返しで、情緒が不安定になり、自分ひとりで立て直せない、自分ひとりで抱えきれないときには、お気軽にご相談ください。

自己紹介

井上陽平 (公認心理師)

大学院臨床心理学コース修了。児童養護施設でのボランティア活動や、情緒障害児短期治療施設にて、子ども達の生活支援及び相談業務を行う。精神科クリニックにて精神分析の研修を受ける。現在は、トラウマケア専門『こころのえ相談室』を個人開業をしています。

主にトラウマ(心的外傷)を基本にして臨床経験を積んでいます。日本ではトラウマへの理解・ケアが遅れています。児童福祉、教育、医療、矯正など管理する側は、複雑なトラウマに苦しんでいる人に対して、理解やケアするよりも、問題行動が現れると、すぐに隔離したり、罰したり、叱責したり、非難したりするため、むしろトラウマを悪化させます。私がこのような組織に入ると、複雑な思いを抱えて、自分の気持ちに素直になって言えなくなるので、今は個人で開業しています。

問題行動の背景や精神疾患の対応には、トラウマの視点が欠かせないと思います。対人関係の悩み、心の病気、過去の苦痛、人生の生きづらさなど、親子関係や虐待、いじめ、早期トラウマが長期に渡って影響を及ぼし、人生を負のスパイラルにします。トラウマに苦しんでいる方を救うためには、社会がトラウマを理解し、ケアしていけるような時代に変わる必要があります。当相談室では、トラウマについての新しい知識を行き渡せる活動とトラウマのカウンセリングや心理療法をを行っています。

タイトルとURLをコピーしました